当ブログではアフィリエイト広告を掲載していますが、感想はすべて正直に書いています。

【BenQ 新型Mind Duo】学習用デスクライトのお試しレビュー!目に優しく高機能


リビング学習をしているご家庭も多いかと思いますが、明るさが足りないと感じることはありませんか?

我が家も子供がまだ低学年ということもあり宿題はダイニングテーブルで行いますが、少し暗いと感じることがありました。

ダイニングテーブルの上に付いているのはデザイン重視で購入した照明なので、勉強するにはちょっと明るさが足りない感じです。

そんな中、BenQ社様からこちらのデスクライトをご提供いただきお試しさせていただきましたので、機能や使用感などのレビューを紹介したいと思います。

BenQ(ベンキュー)とは?

BenQは台湾の電気製品メーカーで主に液晶モニターやディスプレイ、ライトなどを販売している会社です。

目次

Mind Duoを使ってみて一言

今までデスクライトには全く拘りのなかった私ですが、今回こちらのライトを使ってみてはっきり言って「違う」と思いました。

優しい明るさで目が疲れにくく、切り忘れ防止機能もあるので子供の学習用にぴったりなデスクライトです。

一週間ほど使いましたがとても気に入ってしまいました!

なぜそう思ったのか、Mind Duo新型デスクライトについて良い点と残念な点をまとめてみました。

メリットデメリット
デザインが良い
照射範囲が広い
目に優しい
自動調光モード、細かい調整可能
電源のオンオフが簡単、人感センサーもあり
USBポート付き
価格が高い
大きい
操作を覚えるのが大変
自動消灯までの時間が長い
Mind Duo新型デスクライトで感じた点

上に挙げたメリットデメリットについて、操作方法や使用感なども併せて写真付きで紹介したいと思います。

mindduoデスクライトの内容
組み立てはアームを差し込むだけで簡単でした!

Mind Duoの良い点・メリット

まずは、こちらのデスクライトの機能で良いと感じた点から紹介します。

1.デザイン

残念な点のところに大きいと書いたのですが、色が白でシンプルなデザインなので、そこまで圧迫感は感じません。

mindduoデスクライトの外観

ヘッドの形が楕円形でカーブしており土台も丸みのある形なので、優しい印象のライトです。

個人的には好きなタイプの外観!

2.照射範囲が広い

ヘッドの形が楕円形など独自の技術により、95㎝と広い範囲を明るくしてくれます。

ダイニングテーブルで二人で勉強する時にも使えますね。

アームが2か所とヘッド部分で角度を調整できます。動きも滑らかで扱いやすいです。

3.目に優しい

このライトを初めて付けたときの第一印象は「光が優しい」でした。

語彙力が無くてこんな感想で申し訳ないのですが、チカチカしすぎない柔らかい光で目が痛くならないのです。

光源を隠す構造となっている為、直接LEDライトの光が目に当たることがなく疲れにくいというのがウリなのですが、その通り目に優しいライトでした。

Mind Duoライトを下から見たところ
ライトを下から見たところ

技術的な話はよく分かりませんが、均一な照度で幅広く照らしてくれるのが良いのかなと思います。

このライトを付けてパソコン作業していると、画面が見やすくいつもより疲れにくいので明かりって大切なんだなと実感します。

4.自動で調光調色

ライトに照度センサーがついていて、部屋の明るさに合わせてちょうど良い明るさに自動で調光・調色してくれます。

さらに、上のボタンを長押しすると読書モード、電子書籍モードに変更することができます。

Mind Duoライトのお知らせランプ

特に調整しなくても良い感じに明るくしてくれますが、上部のダイヤルを回して、好みの明るさや色温度に調整することもできます。

Mind Duoライトの調整ボタン
娘がいろいろ試してる

明るさの調整時には、ダイヤル部分が「明るすぎる・ちょうど良い・暗すぎる」をお知らせしてくれます。

Mind Duoライトの明るさの表示

5.電源のオンオフが簡単!人感センサーで消し忘れ防止も

ライトの右下あたりに手をかざすとタッチレスで点灯・消灯できます。

また、人感センサーによる自動点灯・消灯モードもあります。うちの子供たちはスイッチ消すのをよく忘れるので、子供に使わせる場合は自動に設定したいと思います。

Mind Duoライトの人感センサースイッチ

ライト後ろのスイッチで設定できます。

あとこれはデメリットの方になりますが、自動消灯までの時間が30分と長めです。

5分や10分で切れたら良いのになと思います。

人感センサーはオンでも離席する時は手でオフにしましょう

6.USB充電ポート搭載

アームの下の方にUSBポートが付いているのでスマホなどの充電もできます。机の上がごちゃごちゃしがちなので地味に嬉しい機能です。

Mind DuoライトのUSB充電ポート

Mind Duoの残念な点・デメリット

基本的にはとても気に入ったこのライトですが、残念な点・デメリットと感じる点も紹介したいと思います。

1.価格

まず、このMind Duoの価格ですが、税込み34,800円

ちょっと気軽に買える値段ではないですね。

家にもともと持っているデスクライトは3000円程度のものですが、そのくらいの価格で買えるものもあります。

価格差は約10倍!

ですが比べると機能的にも明るさも全然違います。

価格帯が違うので比較対象としてはダメかもしれないですね…

楽天市場に公式ショップが出店していますので、お買い物マラソン等のセール時に買い回りをしてポイント還元を狙うのがお得です。

2.大きさ

デスクライトとしては普通かもしれませんが、やや大きめだと思いました。

ライトの幅は34.5cmで、土台が横約24㎝、奥行約16.5㎝あります。

土台が大きいので安定していますが、設置場所によっては邪魔に感じるかもしれません。

気になる場合は別売りのクランプで固定もできるので、机を広く使うことが出来ます。

3.操作

これは人によると思いますが、色々設定できる分、操作を覚えるまで大変かもしれません。

自動で明るさを調整してくれるので、特に操作しなくても使えるのですが、細かく調整したい場合は説明書をよく読み覚えた方がスムーズに操作できます。

Mind Duoの説明シール
シールがあるから迷わないかも?!

ライトの側面に「読書モード=オレンジ、電子書籍モード=緑」と、電源をつけるのに手をかざす場所のシールが貼ってあります。

説明用のシールが剥がせそうにないです!

おまけ:箱が可愛い

以上、BenQ新型MindDuo学習用デスクライトのレビューでした。

今までデスクライトにこだわりの無い私でしたが、機能性重視のライトを使ってみて良さを実感した商品でした。

寝室で寝る前の読書にも使ってみたいのですが、今は末っ子がいたずらするのでしばらくは難しそうです。

Mind Duoの箱

それとこちらのデスクライト、宇宙をイメージしたようなデザインのとてもかわいい箱で届きましたよ!

気になった方は是非オンラインショップチェックしてみてくださいね。

この記事はいかがでしたか?

\楽天ROOMはじめました/

まだ毎日更新中です!良かったら見に来てださいねー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

夫と子供三人と毎日楽しく過ごしています。
ネットショッピング、ポイ活、ブログを書く事が好きで、最近は楽天ROOMにはまってます♡
プロフィールはこちらをご覧ください。

目次