当ブログではアフィリエイト広告を掲載しています。

ワンコイン!TOLOT年賀状を作ってみた(格安年賀状を探している方へ)


年末も近くなりましたが、年賀状の準備は進んでいますでしょうか?

我が家の来年の年賀状はTOLOT Cardで作りました!

今回初めて注文したのですが、例年に比べてかなり安く簡単に作ることが出来ましたので大満足です!

今までは銀塩プリントで写真が綺麗なサービスを利用していましたが、今年は「年賀状にそこまでお金かけるのもな…」という節約志向な気分になりこちらに決めました。

他の年賀状サービスと比較してもかなりお安く作れるので特にコスパ重視の方におすすめです!

TOLOTの年賀状サービスは、TOLOT Cardと年賀状アプリの2種類あるのですが今回はTOLOT Cardの作成レポになります。

目次

今回の記事を読んで欲しい人

  • 写真入り年賀状をとにかく安くつくりたい
  • TOLOTの年賀状について知りたい
  • TOLOT年賀状を実際に作った感想やレビュー、口コミを読みたい

TOLOT年賀状のメリットデメリット

それではTOLOTの年賀状を実際に作ってみて良かったところ残念な所などの感想を紹介します。

良かった点、メリット

TOLOTCardで作った年賀状
画像編集アプリで作ったものを無地テンプレートで作成
  • 安い
  • 簡単
  • テンプレート多すぎず選びやすい
  • 宛名印刷も無料
  • 宛名の下にメッセージを入れられる
  • 紙質はしっかりしていて問題ない

TOLOTの年賀状は基本料、宛名印刷、送料込みで30枚500円(キャラクターデザインのものは600円)とめっちゃシンプルで分かりやすい料金プラン。

写真1枚を枠にはめるだけの作りなので、とにかく簡単。

デザインは40種類でシンプルなものからポップなものまであります。

あまり多くても選ぶのに悩んでしまうので、ささっと作りたい場合はこのくらいがちょうど良いと感じます。

Tolot年賀状のアップ
印刷の質は価格を考えると全く問題ない

残念な点、デメリット

  • テンプレートが少ない
  • 自由度低い
  • 編集できない
  • 写真が1枚
  • デザイン面に文字入れできない
  • 宛名が横書き
  • 30枚単位
  • 少量だけ欲しい場合は余る
  • お年玉付き年賀葉書に印刷できない
  • 切手を自分で貼る

簡単で安いTOLOTの年賀状ですが、その分凝ったことは一切できません

写真は一枚だけですし、文字入れやデコレーションなど編集も何もできません。

写真の向きを変えることもできないので、予めテンプレートに合わせて向きを変えた写真を用意します。

宛名欄は年賀状の場合、縦書きの方が良いと思ったのですが、今まで横書きを貰っても何とも思ったことが無いので気にしないということにしました!

Tolot年賀状の宛名面
宛名面・下部にメッセージを入れることもできます(無料!)

何と言っても宛名印刷無料ですからね!

\公式サイトはコチラ/

複数写真を入れたり好きなデザインにする方法

TOLOT年賀状に写真を沢山入れたい、デザイン面に文字を入れたいという場合は写真編集アプリなどでデザインを作り、無地のテンプレートを使えば作れます。

この方法で上のデメリットに挙げた点は、ほぼ無くなりますね!

私は写真編集アプリ(canva)で写真2枚と挨拶文、自分たちの名前を入れたものを作って使いました。

お年玉付き年賀状が良い場合

TOLOTの年賀状は年賀はがきではなく私製はがきです。

切手を自分で貼って投函しなくてはなりません。

年賀状はやっぱりお年玉くじ付きの方が喜ばれるかな?と思っていたのですが…

tolot年賀状とお年玉付年賀切手

郵便局ではお年玉付年賀切手というものが売っているのです!

私はこの切手の存在を今年知り、これなら私製ハガキでもいいねとなり、今回TOLOTで作ることにしました。

お年玉付き年賀切手

お年玉付年賀切手は63円プラス寄付金3円の66円で購入できます。

注文から配送まで

発送予定日は注文ページにて確認できます。

Tolot年賀状の発送予定日
スマホ版注文ページの発送予定

パソコンの場合は右上の方に発送予定日のリンクあります。

私は12月の始めに注文し6日後に受け取りました!

年賀状で30枚いくらになるか?

TOLOTで年賀状30枚作った代金を紹介します。

  • 年賀状(宛名印刷、送料込) 500円
  • 切手代1980円(お年玉付年賀切手66円×30枚)

合計2480円(1枚あたり82円)

ほぼ切手代が占めています(笑)

切手を貼る手間は掛かりますが、これは写真入り年賀状としては激安ではないでしょうか?

12月に入ってから作っているのに、格安と謳っている他社の料金や早割料金と比べても安い!

超コスパの良い年賀状だと思います。

TOLOT年賀状はコスパ重視派におすすめ!

今回TOLOTの年賀状を作ってみての感想ですが、500円でこれが出来るなら良い!です。

Tolot年賀状

他社の印刷仕上げの年賀状は作った事がないので比較はできませんが、素人目で見た感じは問題ないです。

銀塩プリントなどの印刷の綺麗さを重視した年賀状と比べると物足りなさはありますが、印刷仕上げで500円という価格を考えると普通に綺麗で満足できるものだと思います。(そもそも銀塩プリントと比べるべきではないですが)

とにかく簡単に安く作りたいという人にはおすすめ!

写真加工アプリなどを使えば、デザインも自由自在の無限大!

\公式サイトはコチラ/

TOLOTにはこの他アプリを使った年賀状サービスもあります。

こちらは年賀はがきに印刷、1枚から作れたり、テンプレートも豊富と今回紹介したTOLOT Cardの年賀状とは全く違うサービスとなっていますので、興味がある方はそちらもチェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

\楽天ROOMはじめました/

まだ毎日更新中です!良かったら見に来てださいねー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

夫と子供三人と毎日楽しく過ごしています。
ネットショッピング、ポイ活、ブログを書く事が好きで、最近は楽天ROOMにはまってます♡
プロフィールはこちらをご覧ください。

目次